×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康とダイエット

健康なダイエットとは健康的に食事を制限してダイエットをする事です。健康とは体に悪い所が無く、丈夫な事ですが、ダイエットとは何でしょうか。元々ダイエットとは食事を制限する行為で、肥満などの治療のために行うものでした。どの様なダイエットをすれば、健康的に食事を制限することができるのでしょうか。

ダイエットで食事制限を始めると、どうしても偏った食生活になりがちではありますが、健康的に痩せるにはバランスのいいメニューを考えましょう。ダイエットのために栄養不足になってしまわないように、メニューを決める時には健康を維持するために必要な栄養素を考えながら食べる量や質を決めましょう。食事制限をしてダイエットに取り組む場合でも、一食のカロリー目安は500カロリーです。

その範囲の中できちんと身体に負担にならないよう栄養を摂りましょう。1食あたりの摂取カロリーが、500キロカロリー程度になる様に考えて食べましょう。食事制限中は、甘いおやつを食べたいと感じるかもしれません。カロリーが低く、食物繊維の多いものがダイエット中の間食向きのではありますが、可能ならば間食は控えるようにしましょう。

野菜、海藻、きのこ、こんにゃく類は食物繊維もしっかり摂れて、ビタミンやミネラルも豊富な食物なのでおすすめです。健康的なダイエットを達成するためには、食物繊維はいい成分です。カロリーが低く消化が遅いので、腹持ちがよくて腸内の整理もしてくれるのです。ダイエットが身体に負担にならないよう、これらの食材を食卓に活用しましょう。

関連サイト


健康なダイエットは食事から

ダイエットを身体に負担にならずに成功させるには、三食の食事をそれぞれの注意点を守りながら摂取する必要があります。1日の始まりは朝食からともいいます。ダイエットを健康的に行う上で最も大事なものが朝の食事です。ダイエット中は朝を抜きがちですが、それが動きを鈍くし、脂肪を溜めやすい体質を作りもします。不健康にならないダイエットを達成するには、朝を抜いて偏った食生活にすることは避けるべきです。

また、朝を食べないままでは何となくおやつや昼以降の食事が増えてしまいがちです。朝食は、少し位多めに食べても、その後の1日の活動で消費出来るので、1日の活動に備えてきちんと食べるようにします。何かと外での食事になりやすい昼食は、あまりカロリーが跳ね上がりすぎないように気をつけることがダイエットのコツです。

外で昼食を取る人は案外多いようです。デリバリーやテイクアウト、ランチメニューなどに頼っていませんか。しかし、昼食を外で食べると高カロリーで栄養が糖や脂肪に偏ったものになりやすいというデメリットがあります。できるだけ油分の少ない食べ物を選び、ご飯を少なくするなどしてください。一番いいのは、外食に頼らず昼食は手作り弁当にすることでしょう。

ヘルシーなお惣菜店を利用するのも、健康的なダイエットの食事のポイントです。夕食は時間がゆっくりとれる分、ついつい食べ過ぎてしまう傾向があります。夜食べた物は、体脂肪に変わりやすいので注意が必要です。カロリーは抑え目の食事になるように心がけ、肉類や揚げ物などはできるだけ控え、汁物や食物繊維で満腹感を得てください。そして、夕食を食べる時間は、寝る時間より2時間は早くすることがダイエット中には重要です。


健康的なダイエットのための外食

いくらダイエットを健康的に行おうとしても、一切の外食をなくすことはできないでしょう。ダイエット中に外食をせざるをえない機会があったなら、できるだけ高カロリーの洋食は避け、和食を選びましょう。味付けの濃い外食メニューが多いので、栄養素が偏るだけでなく、塩分の摂りすぎも気をつけなければなりません。洋食や中華より、和食メニューの方がダイエット中は向いています。

健康的なダイエットを続けるためには、油をあまり使わないような和食、煮物、焼き魚、刺身などを選んで食事をするように心がけてください。揚げ物や肉類はできるなら避け、ハンバークや天ぷらの定食よりは刺身、焼き魚、煮物の定食にすべきです。カロリーの低いものから順番に食べていくようにしましょう。野菜や汁物など低カロリーのものから食べて、お腹を満たすように心がけます。

カロリーの高い揚げ物や肉類から体内に取り込んだ場合、エネルギーを欲している身体が脂質を溜め込みやすくなってしまうのです。ダイエットをうまくやり遂げるためには、外食時は適度にお腹がふくれたら米や油脂の多い料理は食べない方が適切です。野菜や汁物等の副菜を食べた後に、主菜やご飯を食べるのが健康的なダイエットにはお薦めの方法です。

また、コンビニで買って一食を済ませることもあるでしょうが、その時は工夫次第で低カロリーで栄養バランスの取れた食事が可能です。また、ファーストフードではサラダメニューを選び、セットで頼まないように気をつけましょう。高カロリーのつまみが並ぶ居酒屋メニューは、ダイエットの対極にあります。食べる時は、野菜や豆腐などを選ぶようにしましょう。


リンク集1
リンク集2
Copyright © 2008 健康とダイエット All rights reserved.
- ホームページSOS -